« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/03/20

日本で十全な権利を持つ「成人」になれる年齢は20歳ではない。

衆議院・地方議員や市町村長の被選挙権は25歳、参議院議員や都道府県知事の被選挙権は30歳にならないと得られない。
選挙権の得られる年齢をを20歳から18歳に引き下げよう、それ以外にも18歳で成人とし酒・煙草等を解禁しようという動きがあるが、その前に被選挙権年齢から引き下げるほうが先じゃないだろうか。
米国みたいに高校生で市長になれるとすれば、若者の政治への無関心がちょっとはマシになるんじゃないかと思う。学生ベンチャーを起業すること同様に、「政治」という事業に在学中から飛び込んでいってこの社会について学ぶことはとても有益なことじゃないだろうか?

続きを読む "日本で十全な権利を持つ「成人」になれる年齢は20歳ではない。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »