« パワハラ | トップページ | ここまで誰も書いてないから書くけどさぁ。 »

2008/11/20

政治家の医者たたき

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000193-jij-pol
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081119-OYT1T00661.htm

これが、たとえ野党に政権を渡してでも医師への同情論を盛り上げて、医療費のさらなる公的負担(とそのための増税)を認める世論を形作る作戦だったとしても、「庶民」の「そうだ、総理や二階大臣の言う通りだ!」という声のほうが強くなって医師の絶望はより深まるんだろうなぁ。<br>
ほんと、今の「小さな政府」論者は『政府の物は俺の物、俺の物は俺の物』なジャイアニズムとしか言いようがないよ。

|

« パワハラ | トップページ | ここまで誰も書いてないから書くけどさぁ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家の医者たたき:

« パワハラ | トップページ | ここまで誰も書いてないから書くけどさぁ。 »