トップページ | 2次試験 »

2005/05/07

比叡山・大津

今日は授業が終わってから比叡山に登ってきました。
学校から歩いて出町柳へいき、叡電で八瀬へ。
少し歩いてケーブルカーの駅へ行き、ロープウェイと乗り継いで比叡山頂に上がります。
ここから見下ろす景色がね、これがまたええんですわ。
岩倉の住宅街から国際会館、遠くは市内や伏見のほうまではっきり見えて。
今日は写真がないのが残念ですが。
そこからドライブウェイをバスで延暦寺へ…いくのが普通ですが、
今回私はあえて山道を歩いて向かいます。
たまの森林浴もなかなかいいものです。
延暦寺を通り抜けて反対側のケーブルカーの駅に着いたらもう6時、最終便で山を降ります。
ケーブルの駅から坂本の町を歩き、石坂線で浜大津へ。
浜大津の駅前には、潰れたOPAがそびえたっております(笑)
確かにターミナル駅だから人はそれなりにいますが、「繁華街」がない…
ここからJR大津駅にかけては公共施設かビジネス街ばかりで遊び場や商業施設がほとんどありません。
JR大津駅前はサラ金の店舗ばかり…という悲惨な光景が広がっているわけですが。
大津在住の私の恩師は、私が地方都市の再生を研究テーマにしたいといったときに
「まさに大津なんか寂れた地方都市の典型だからな、全部京都に取られて」といっておられましたが。
駅を出て、線路沿いに東へ向かいます。
浜大津港、そしてアーカス浜大津がありますが…ターミナル駅の横とは思えない郊外的雰囲気。
いや、決して人がいないわけじゃないんですが。
そのまままっすぐ歩いて、大津西武まで来ると時間はもう9時。
もう閉店ですが、店の前で若者が十数人だべっています。
先生~、このくらいで「寂れた」なんていってちゃ和歌山や松山の人にしばかれますよ~。
あっちじゃこの時間内になると中心街から完全に人も車もいなくなるんですから~。

|

トップページ | 2次試験 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山・大津:

トップページ | 2次試験 »